無料カウンター

タイトル画像

爬虫類と多肉植物の紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二ホンヤモリのオヤモドンが今朝の7時ごろ、約7年の生涯を閉じました。

二ホンヤモリの寿命はよく分かりませんが、長生きだったと思います。

うちのヤモリ軍団の最年長、そして私にヤモリの可愛さを教えてくれた最初に飼い始めた子でした。


数日前から少し食欲がない様子で、お尻に炎症が起きていたようでしたが

今まで何度も死の危機から甦った生命力の強いオヤモドンでしたので

あまり気にしていませんでした。

しかし今朝餌をあげようと、いつものように手に乗せるまでは少し歩いたりもしていたようでしたが

手に乗せてしばらくすると、静かに足腰を動かしたかと思うと、静かに息を引き取りました。

お別れするために私のこと待っていてくれたんかなと思います。


数年前から脚の力が弱く、蛇のようにくねくね移動していましたが

それでも元気で食欲も旺盛なばあちゃんヤモリでした。

ずっと介護(餌を食べさせたり、脱皮のお手伝いをしたり)してきました。

よく頑張ったね、ありがとう。

庭に埋葬して周りに花の種を蒔きました。

お墓の周りが花だらけになりますように!

oyamodon.jpg
去年の5月の写真です。

スポンサーサイト
随分と長いあいだニホンヤモリケージを掃除していなかったので

床も側面もう●こだらけでした・・・w|;゚ロ゚|w

もう2週間も前のことですが

掃除しました。

まずはお3人さんを控え室に(笑)
091031_172602.jpg
思い思いの場所で過ごすお3人さん

この中でオヤモドンが一番馴れていますが、噛むのはオヤモドンだけです(゚ロ゚;)

しかも今回はちょっと痛かったです(゚ロ゚;)

091031_172921.jpg
久々の登場のヤモチャです。

「どうも、イケメンです~♪」



091031_173110.jpg
紅一点女帝の座に君臨するオヤモドン(4歳♀ おばちゃんヤモリ)

「アタクシに逆らったら噛むわよ!!」

091031_173032.jpg
おばちゃんですが、上目使いで可愛らしさも忘れません(´w`*)

「オホホ アタクシったら可愛いでしょ?」



終始好奇心旺盛な様子だった新入りの子供ヤモリ、ヤモチャ。

すくすくと大きくなっています。

男の子です。
091031_173249.jpg
「やっほ~♪」


床砂を換え、水槽と器具を水洗いしました。

きれいになったのでまた当分はしばらくは掃除しなくてすみます(^u^)
この季節夜になると様々な虫が鳴き競っていますね。

なかでも鈴虫って、他の虫とは違って一定の周期で一斉に

鳴きやむのが不思議ですね(^▽^)

ああゆう鳴き方なの!?

日本のコオロギのコロコロ言う鳴き声を聞くと秋が来たなぁ・・・って思います。

ちょっと肌寒い秋の夜に聞くコオロギの鳴き声は格別です♪

まぁ、種類は違えどうちには年中鳴いてるうるさい外国コオロギがいますけどね・・・(゚⊿゚)

風情はないです(キッパリ)



ところで今の季節、虫たちに紛れてニホンヤモリの♂が

結構うるさく鳴いているのをご存知ですか?

鳴き声的には「ピッピッピッピッピッピッ・・・・・続く」みたいな甲高い声です。

ほとんどの方が虫の鳴き声だと認識されていると思いますが

実は爬虫類が鳴いてます(^ω^)

これはウジャウジャいる♂たちの縄張りの主張や求愛などのようです。

うちには♂が1匹いますが(ヤモチャ)鳴いたのは聞いたことがないですね。

他に♂がいないから?

オヤモドンという伴侶?もいるし?

鳴く必要がない!?まぁええか。



夜に外を歩くときは耳を傾けてみてください♪

あちらこちらから聞こえてきますよ~(*^▽^*)





先日(1週間くらい前)に新たにチビッコニホンヤモリが

仲間入りしました。

ワタクシがグースカ眠っている夜中に

自宅の玄関に入ってきてしまったオチビのニホンヤモリ

旦那が捕獲、こっそりオヤモドン&ヤモチャのお家に入れたとのこと

見ると小さな子供ヤモリが流木の陰から様子をうかがっていました。

『小さなヤモリ』ということで妹ちゃんが「チャモ」という可愛い名前を付けてくれました^^



2,3日の間は流木の陰から辺りをうかがって、隠れがちでしたが

1週間も経つとだいぶ慣れてきてくれたようで

昨日は水槽の壁を歩いているのを発見!
090722_155156.jpg
まだ小さいので何とも言えませんが・・・

裏から見たところ、男の子かもしれません^^
090722_155518.jpg
ワタクシの指と比べてみると、その細さ、小ささが良く分かります。


オヤモドンはいつもチャモのそばにいるので

お母さん代わりになっているのかもしれません。(養子 笑)


チャモのために毎日極小コオロギを10匹ほどケージに放つのですが

そのうちの半分(以上?)はオヤモドンが食べてしまっていますーー;

久しぶりに登場のオヤモドン。

相変わらず元気です。

脱皮が近いため白くなってるのはいいのですが

前回の脱皮がちょっと失敗してしまってるようで

指先などに皮が残っています。
090219_003039.jpg
普段デッカい子達を持ちなれているので

ひときわ小さいちびっ子やもり。

ニホンヤモリってやっぱ小さい!
090219_003341.jpg
おもちのようなカルシウム袋も健在です。
090219_010106.jpg
しばらくお風呂に入ってもらいましたが、今頃はすっかり脱いでるかな?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。