無料カウンター

タイトル画像

爬虫類と多肉植物の紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日ちょっとリッチな気分に浸ってみました。

ハーゲンダッツのティラミス味買ってみました。

ちょっと高いんだけど

食べてみたかったので(笑)

070725_232122.jpg


中身の画像があったのに見当たらないので

説明になってしまいますが

ふたを開けるとココアパウダーが一面に振りかけられていて

底にはコーヒーシロップが浸み込んだスポンジケーキが!!

本当に本格的なティラミスだったので驚きでした。

ムースみたいな部分がアイスクリームなだけだったので

感動しました

もちろんお味もティラミスで美味しかったです。

このシリーズ、クレームブリュレもあるので

今度はそれを試してみたいと思います。



スポンサーサイト
ニホンヤモリの飼育についてワタクシがお世話になっている

KEIKOさんのホームページで大切なお知らせがありますので

爬虫類、両生類を飼っている方はご確認くださいますよう

よろしくおねがいいたします!!

事故が起こる前に。

こちらのトップ記事です→ヤモリ通信
今日買い物をしにホームセンターにいくと

ありました!!約2年ぶりぐらいの再会
070725_155444.jpg
内容は以前ハマったものと同じですが

まだ出ていない種類が3種類あったので

性懲りも無くまたまた3回もやっちゃいました・・・

そしてその結果・・・

ヒラリーカエルガメ×1(これで2匹目)

アカウミガメ×1(これで2匹目)

そして、ついにやりました!!

ガラパゴスゾウガメ×1(初)

とりあえず、全部かぶることはなかったのですが、

これであとは2種類を残すのみ・・・

余計に難しくなりました(笑)

でもまたチャレンジすると思います。

性懲りもなく・・・(本日2回目)


070725_232416.jpg



070725_232739.jpg
雰囲気出てますよね~
今日仕事から帰ってきて

自分の住む団地の階段の入り口のひさし部分で

セミが脱皮中でした。

地面から少し登ったところでの抜け殻は

よく見かけますが、このセミは頑張って随分と

上まで登ったようです。

人通りがある場所なので安心して

脱皮したかったんでしょうか。

それにしても、この瞬間見るの初めてだったので

感動しました。

まだコンパクトに収納されている羽根は

きれいな透き通ったグリーンです。

明日の朝にはもう飛び立ってそこにはいないのでしょうね。

改めてセミの生命力を感じました。


070722_210715.jpg

070722_210750.jpg

最近オヤモドンが不調なので手で触っていたり、頭を撫でたり、

心配なのでオヤモドンを観察する事が多くなりました。

(今はもとのお家に帰ったので触っていませんが)

どうやらそれがスティーリーにとっては面白くないようで・・・

この間もスティーリーに気を遣って先に外で遊ばせているすきに

オヤモドンを触っていると、それに気付いたスティーリー。

急に鼻息を鳴らしながら、ドンドン!

と大きな音を立てながら歩き出したので

『ヤバイ怒ったな』

と思ったらお気に入りの隠れ場所の一番奥に入って

なかなか出てきませんでした・・・

完全にすねていました・・・


そして今日の早朝に目が覚めてから、ついうっかり

スティーリーの方を見ずにオヤモドンを覗き込んでしまいました。

(いつもならスティーリー→オヤモドンという順で見ます)

寝てると思ったらちゃっかりチェックされていましたーー;

朝ごはんの時にやはり前のようにシェルターの中でドンドン!

プイ!とあっちを向いてレプトミンを横目で見ていました(欲しいくせに)(笑)

結局今日は手からエサを食べてくれず・・・TT

こんな感じでワタクシに似てヤキモチ焼きなスティーリー。

ご機嫌取りに晩御飯に使った鶏肉をあげましたら・・・

今度は手から食べてくれました^^

今日もスティーリーのご機嫌に振り回されている飼い主でした・・・

トホホ

070625_220530.jpg
「ちゃんと見てるよ!!」

我が家の王子様です。(王様という説も・・・^^;)
久々にマクドネタ。

先日常連のD君が何度も大絶賛していたマックポーク。

今日やっと食べました

100円という破格値もさることながら

結構ボリュームもあっていいね。

お味はテリヤキを少しあっさりめの味付けに

したような、しょうが風味がおいしい和風味です。

しばらくハマりそうです。

ついこの前は念願のマックフルーリー(イチゴ味)を

食べました。

これまたうまい。

ハーゲンダッツのイチゴ味が好きなら

絶対食べたほうがいいと思われます(笑)


070712_190650.jpg
マクドって昔から比べるとほんとにメニューが

増えたなぁ。。。って感心してしまう。

サラダもあるし、スイーツも増えたし。

個人的には朝メニューが一日食べられたら嬉しいのになぁ。。。

070712_190737.jpg
それともう1つ、切に願うのは

なくなったベーコンポテトパイを復活させて!!!
晩に帰宅すると、スティーリーがこんなポーズで

お出迎え・・・
070715_210248.jpg
お帰りなさいませ~旦那さまぁ(市原悦子風)



カメラを向けてると寄ってきました

でもね、鼻の下の泡がおもしろいよ


070715_210311.jpg
こんなおしゃまさんですが、一応♂です・・・
足の皮がだいぶ剥けて

いままでじっとしてあまり動かなかったのが

少し歩き回れるようになったオヤモドン

痛かったのだと思います。。。

どんどん動いてホッペの栄養分を

早く消費できるといいのにね

さっき見たら入浴中でした(*^^*)

070714_224743.jpg
だぁれ!?レディの入浴をのぞかないでよ



写真を撮ったらすぐに外にでてしまいました・・・

オヤモドン、ごめん。
今日も朝と晩にオヤモドンをハンドリングしながら

足先の皮をちょっとだけ剥いてあげました。

まだまだガッチガチに引っ付いている指もあります・・・

爬虫類飼いが大絶賛というシェルターを買ってきました。

スドー ウェットシェルターです。
uetosyeruta01.jpg
一応Mサイズを買ってきましたが、Sでも良かったのかも・・・

素焼き製なのですが、上に水を入れることにより

素焼きが水分を吸収、中が高湿度になるというものです。

脱皮不全を防いでくれます。

今の足の皮のお手入れが完了したら

また元のお家に戻してあげて、このシェルターを入れて

湿度を保てるようにしてあげようと思います。

もちろん霧吹きも忘れずに・・・

070713_211912.jpg
足先に白い皮が残っています


070713_211734.jpg
手荒には出来ないので、ちょっとずつ擦るようにして取っていきます


070713_211750.jpg
今日もおとなしくいい子にしてました


070713_211539.jpg
手のひらから移動して腕をペタペタと登ってきました。

このほっぺの膨らみが早く解消しないかなぁ。。。
オヤモドンの食欲はやはりないようです。

ニホンヤモリをたくさん飼ってらっしゃる方の

ホームページによると・・・

具合の悪い♀はホッペがふくらんでいて

その原因はカルシウムは摂れているけれど、代謝ができず

溜め込んでしまってるらしいです。

まさに今のオヤモドンはこんな感じです。

カルシウムを沢山摂るのは卵を産む為でしょうね。

解消するにはビタミンB2がいるとのことで

昨日からは水槽を洗うとき用の隔離部屋の小さな水槽に

入ってもらって様子を見ています。

しかも体が冷えているといけないので、春まで使っていた

パネルヒーターを出してきて水槽の下半分に敷いてあげました。

ビタミン不足のようですので

毎日爬虫類用ビタミン剤のレプチゾルを添加した水を与えています。

もう1つ気になるのが足の先が脱皮不全になっていて

皮がいっぱい付いています。

こちらも少し多めに霧吹きをかけて、ふやかしてから手の上に乗せて

少しずつはがしてあげてます。

もしかしたらこれもビタミン不足なのかもしれません。。。

脱皮前と脱皮中はエサを食べないので食欲がないのは

もしかしたらこれのせいもあるかもしれません。

昨日のオヤモドンは手で持っても暴れることもなく

おりこうさんにしていたので、いまだかつてない

ふれあいタイムが持てました頭なでなでさせてくれました♪

今日は昨日よりも元気で捕まえるとソフト噛みしました(笑)

全然痛くないし、今日は逃げようとするときもありましたが

足の皮のお手入れの時はおりこうさんでした。

しかし、カルシウムを代謝させようとしたらビタミンD3もいると

思うのでライトを買うか、日光が少し差すようにしたほうが

いいのかな。。。飼い主としてペットが不健康になるのは

自己責任な訳で、ヘコミますね。。。

オヤモドンをはやく復活させるために全力を尽くします


070711_212446.jpg
可愛いおチビさん



070711_212621.jpg
やっぱヤモリ好き
ニコラスが亡くなってからまだ1週間経ってませんが

ニコラスがいなくなったお家を見るたびに悲しくなってしまうので

後継者を買ってきてしまいました。

同じベタのニコラス2世です。

別の名前を考えましたが、やはり

敢えて名前はニコラスと同じにしました。
070709_194406.jpg
尾が二つに分かれていてハート型みたいです。

ダブルテールベタといわれていますが、一種の奇形だそうです。


070709_194649.jpg
この子はまだ小さくて大人になったばかりという印象です。

初代ニコラスが立派な大人だったことがよく分かります。

水合わせを1時間かけてやり、さぁ、ニコラスのお家だよ、と

放したところ・・・

070709_222222.jpg
このカゴの穴から外にピューっと出てしまいました

「・・・・・」

かなり焦りました。だってベタは闘魚なので気が荒く

混泳には不向きですから。というよりも

ただでさえ、せわしないモーリーたちがいるのに・・・

ニコラスが苛められたらどうしよう・・・(そっちの方かい!)

070709_222622.jpg
しかし水草の中を優雅に泳ぐさまは美しくて

見とれてしまいました。花のようです。

初代もこんな広々したところで泳がせてあげたかったな・・・

そう感傷に浸るのも束の間

やはりモーリーたちが物珍しさに寄っていきます。


070709_222535.jpg
喧嘩が始まらないかヒヤヒヤ・・・

すると小さいのにめいっぱい威嚇してモーリーを追い払います。

初代よりも若いせいか気が荒いようです。

たちまち心配はモーリーに(とくにダイフクが嫌われてるようなので)

問題がなければこのまま混泳も考えましたが

問題大ありです。

今晩帰ってきてみたら二代目がダイフクを執拗に追い回し

ダイフクは逃げ回ってました。

まぁ、いつもはロッキーに同じように追いかけられてますが(笑)

結局はベタ♂は隔離がよろしいようです。

070710_231130.jpg
グッピー用の産卵箱にニコラスを隔離

狭くなってしまってごめんね。

070710_231235.jpg
大きくなったら今度こそ初代のお家に引っ越して

もらうからね。
すくすくと大きくなっているうちの水槽のタイニムファ。

この3日ぐらいでついに浮き葉を出しました

睡蓮の仲間なのでカエルが止まりそうでしょ?

水槽内でこういう感じはちょっと憧れだったので

嬉しいです。
070709_222116.jpg

070709_222157.jpg

最近のオヤモドンもう長い間何も食べていません・・・

脱皮前と脱皮中はエサを食べないのですが

足先が少し脱皮しずらいのか、皮が少し残っているので

毎朝晩せっせと霧吹きをかけていますが・・・

一度春に産卵してから、気になっているのがほっぺの膨らみです。

いろいろネットで調べてみると

卵を産むのにカルシウムを沢山摂っていて

カルシウムがほっぺで滞留しているらしく、これを解除しようと

思ったらビタミンBがいるとかで

これまた毎朝飲み水にレプチゾルを添加。

メスって大変・・・

しかもミルワームに飽きたのか、食欲がないのか

全く食べようとしません。

そこで考えたあげく、ちょっとエサを変えてみることに。

その名も



ハニーワーム





おいしそうな名前です。

何者かというと、ハチノスツヅリガという蛾の

ミツバチの巣に寄生する幼虫です。

蜂蜜をエサにしているので栄養価が高いそうです。

見た目は白くてみずみずしい感じの芋虫です。

ウニウニ動きますが・・・可愛いです・・・!?

エサ入りの容器に巣を作って隠れていますが探しにくいです。

一匹見つけるのに3分はかかります。

小さいのを割り箸に付けてオヤモドンの目の前に

持って行ってみましたが、すぐに反応して食べてくれました!

ネット上のヤモリ飼いの間でも食いつきがいいと

いわれているエサだけありますね~

ちなみにこのハニーワーム、近所に扱ってる店がないため

はるばる静岡県からのお取り寄せです。

お値段は送料、ハニーワームのエサ代、代引き手数料込みで



2,100円也




うぉぉ~たこついた~

オヤモドンが一番高いエサ食べてるね(笑)

本体はタダなのに(笑)

そんな訳でうちのエサ用冷蔵庫では

ミルワームとハニーワームも育てている状況で

オヤモドンだけだと成虫が発生してしまう恐れがあるので

もう少しヤモリを増やそうかと思っています。

オヤモドンのお婿さん募集中。

ちなみにワタクシがハニーワームを買ったお店です

スフィロアクアさん







密かに店の外に睡蓮鉢を置いてるんですが

中には鉢の内周を張り巡らすように

根をガッシガッシにしているウォーターマッシュルーム・・・

一度も花が咲いた事がないプチスイレン・・・(今年こそはと淡く期待)

メダカが2匹

とんでもない数のタニシたち・・・(どこからともなく来て繁殖しすぎ)

汚らしいアオミドロの大群・・・

がいます。

セットしてから2年が経ちました。

とてもじゃないけどきれいとは言えません・・・

実はメダカはもっといたのですが

あれよあれよというまに死んでいきました。

原因は水温が高くなったか

それともアオミドロにひっかかったか

だと思います。

なので今日アオミドロを割り箸にて撤去しました。

トロロコンブみたいでした(笑)

アオミドロがなくなったので

睡蓮鉢の水深が深くなり、きっと水が冷たいのでしょう

残ったメダカたちは底の方に潜っていきました。

こまめにアオミドロ掃除をしていきたいと思います。

メダカもまた少しだけ増やしてあげようかな。


070705_152237.jpg

070705_152104.jpg

070705_152208.jpg

昨日からベタのニコラスの様子がおかしかったので

気になっていたのですが、今日の晩家に帰ってきたら

覚悟はしていましたが

案の定お亡くなりになっていました

つい先日も様子がおかしくて心配でしたが

翌日にはケロッとしており、数日前まではすごい食欲でした。

でも今回はそのようにはいかなかったようです。

ニコラスが家に来たのが去年の12/26でした。

約半年間愛嬌のある可愛いペットでいてくれました。

エサをあげるときは『早くおくれよ!』ってジャンプを

して可愛い姿を見せてくれました。

他の魚にすぐ怒りに行くのも見ていて面白かったし

うちの水槽のマスコットでした。

魚なのになつっこくて

随分と癒されました。

ベタの寿命は1年とか2年とかいわれてますが

家に来たときはもう立派な成魚だったので

寿命だったと思いたいです。

涙は出ますが、それよりも

ニコラスには感謝の思いでいっぱいです。

明日エイドリアンやユキミが眠る場所に

一緒に埋葬してあげようと思います。




ニコラス、ありがとう!!






ニコラスが住んでいた家は取っ払うのは淋しいので

そのままにしておきます。

070309_231057.jpg
生前のニコラスです。
スティーリーは狭くて暗いところが大好きで

最近のお気に入り場所はここです。
070701_222612.jpg
木製の3段ラックの一番下です。前まで余裕があったんだけど

最近は甲高が高くなってスレスレなんです・・・

なのでここを歩くと甲羅を擦りながら、3段ラックを揺らしながら

というちょっと心配な感じです・・・

070701_222743.jpg
『いいやろ~?』

周りを見回してます


070701_223340.jpg
出てくるのかと思いきや・・・

この後一番奥まで潜っていってしまいました。

その間ワタクシは忙しくいろいろなことに追われていましたが

たまにチラチラとスティーリーの方を見ても

全く動く気配はなく、ひたすらジーっとしていました。

そんなこんなで1時間半、彼はそこでじっとしたまま過ごしていました。

さすがに夜の12時になるので出てきてもらって

お家に帰ってもらいましたが・・・(嫌がりましたが)

そこで寝ていたのか、反応が鈍かったです(笑)

ごめんね、お寛ぎのところ

最近は室温が高いせいか、あんまり家に帰りたがらない

スティーリーです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。