無料カウンター

タイトル画像

爬虫類と多肉植物の紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二ホンヤモリのオヤモドンが今朝の7時ごろ、約7年の生涯を閉じました。

二ホンヤモリの寿命はよく分かりませんが、長生きだったと思います。

うちのヤモリ軍団の最年長、そして私にヤモリの可愛さを教えてくれた最初に飼い始めた子でした。


数日前から少し食欲がない様子で、お尻に炎症が起きていたようでしたが

今まで何度も死の危機から甦った生命力の強いオヤモドンでしたので

あまり気にしていませんでした。

しかし今朝餌をあげようと、いつものように手に乗せるまでは少し歩いたりもしていたようでしたが

手に乗せてしばらくすると、静かに足腰を動かしたかと思うと、静かに息を引き取りました。

お別れするために私のこと待っていてくれたんかなと思います。


数年前から脚の力が弱く、蛇のようにくねくね移動していましたが

それでも元気で食欲も旺盛なばあちゃんヤモリでした。

ずっと介護(餌を食べさせたり、脱皮のお手伝いをしたり)してきました。

よく頑張ったね、ありがとう。

庭に埋葬して周りに花の種を蒔きました。

お墓の周りが花だらけになりますように!

oyamodon.jpg
去年の5月の写真です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。