無料カウンター

タイトル画像

爬虫類と多肉植物の紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近は拒食もなく、元気でぷりっぷりだったのりたま。

昨日の朝、いつものように餌をあげようとしたら何か元気がない。

持ち上げてみると、力も弱くお腹をべったりとつけて動かないのです。

血色も悪く、明らかにいつもと様子が違いました。

だいぶ涼しくなってきたので寒いのかなと思い、ヒーターを入れてみたけど

変わらず・・・

とりあえず様子をみてみよう、便秘かもしれない、大丈夫だろうと思っていたら

夜が明けて今朝は更にしんどそうで、お腹が内出血したように黒くなっていました。

これは以前亡くしたハマチの時と全く同じ。

もう病院に連れていっても手遅れな感じなので、そっとしておいてあげることに

様子からして、辛いけど覚悟をして昼に出勤しました。

きっともう私が帰ってくるころには息絶えていると案じられたので

のりたまに最後にいっぱい「ありがとう」を伝えました。

旦那にのりたまがもう危なそうだと伝え、私の代わりに最後を看取ってあげてほしいと伝えました。


仕事中ずっと祈りを捧げました。

悲しいことに外は雨。のりたまが泣いているのだろうかと思うと

目に涙が浮かびました。

帰るのが怖いですが早く会いたくて定時で終わって飛んで帰ってきました。

やはりのりたまは亡くなっていました。


急に訪れた早すぎる悲しい別れ。

初めてお迎えしたヒョウモントカゲモドキで、人懐こく優しい表情で毎日癒してくれました。

うちにお迎えしてからちょうど5年。

死因は分かりませんが予想だにしていなかったので未だに信じられません。


大好きなのりたまありがとう!またどこかで会おうね!
noritama2.jpg
この笑顔が大好きでした。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。