無料カウンター

タイトル画像

爬虫類と多肉植物の紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のオヤモドンもう長い間何も食べていません・・・

脱皮前と脱皮中はエサを食べないのですが

足先が少し脱皮しずらいのか、皮が少し残っているので

毎朝晩せっせと霧吹きをかけていますが・・・

一度春に産卵してから、気になっているのがほっぺの膨らみです。

いろいろネットで調べてみると

卵を産むのにカルシウムを沢山摂っていて

カルシウムがほっぺで滞留しているらしく、これを解除しようと

思ったらビタミンBがいるとかで

これまた毎朝飲み水にレプチゾルを添加。

メスって大変・・・

しかもミルワームに飽きたのか、食欲がないのか

全く食べようとしません。

そこで考えたあげく、ちょっとエサを変えてみることに。

その名も



ハニーワーム





おいしそうな名前です。

何者かというと、ハチノスツヅリガという蛾の

ミツバチの巣に寄生する幼虫です。

蜂蜜をエサにしているので栄養価が高いそうです。

見た目は白くてみずみずしい感じの芋虫です。

ウニウニ動きますが・・・可愛いです・・・!?

エサ入りの容器に巣を作って隠れていますが探しにくいです。

一匹見つけるのに3分はかかります。

小さいのを割り箸に付けてオヤモドンの目の前に

持って行ってみましたが、すぐに反応して食べてくれました!

ネット上のヤモリ飼いの間でも食いつきがいいと

いわれているエサだけありますね~

ちなみにこのハニーワーム、近所に扱ってる店がないため

はるばる静岡県からのお取り寄せです。

お値段は送料、ハニーワームのエサ代、代引き手数料込みで



2,100円也




うぉぉ~たこついた~

オヤモドンが一番高いエサ食べてるね(笑)

本体はタダなのに(笑)

そんな訳でうちのエサ用冷蔵庫では

ミルワームとハニーワームも育てている状況で

オヤモドンだけだと成虫が発生してしまう恐れがあるので

もう少しヤモリを増やそうかと思っています。

オヤモドンのお婿さん募集中。

ちなみにワタクシがハニーワームを買ったお店です

スフィロアクアさん







スポンサーサイト
コメント

ハニーワーム 知らなかったので検索して見ました。
おおっ! ミルワームよりおいしそうな感じがしますね。
やっぱりヤモリでも同じ餌じゃ飽きちゃうんでしょうね。
オヤモドンちゃんの食欲が戻ってよかったです。
お婿さんかぁ~ いいですね(*^_^*)
2007/07/09(月) 18:28:35 | URL | tammy #a2H6GHBU[ 編集]
tammyさん>
ハニーワームにしたのはいいのですが・・・
ミルワームと違って壁を登れるので
気付いたら水槽の外に小さなイモムシが・・・--;
見つけたらすぐにオヤモドンの水槽に返してますが・・・
そのうち部屋で蛾が飛ぶかもしれません(汗)
ヤモリって捕まえたいときに限っておりません。
この時期ベビーがいてもいいんですが、最近見かけません。。。
2007/07/10(火) 00:22:44 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]

初めまして!“やもり通信”拝見しお伺いしました。ニホンヤモリ飼育2年半の者です。
その後、オヤモドンさんのホッペはいかがですか?
餌についてですが、今まではミルワームだけで最近ハニーワームも与え始めた・・・という事でしょうか?もしもワーム系だけだとしたら、栄養が偏り過ぎではないのかな・・・と気になりました。
ワーム系は栄養価というより脂肪価が高いので、消化が悪いそうです。蛾やクモ等の野生の虫を与える事は可能ですか?餌は購入だけなら、「コオロギをメインにしてワームは時々おやつ程度に」の方が良いのではないかな・・・と思いました。
ウチも最初にハニーワームを与えた時、物凄い食いつきで与え過ぎてしまい、今度はお腹パンパンでフン詰り状態になりました。やっと出たウンチは脂肪だらけ(?)で真っ白で。以後、ハニーワームは週1以下にしてます。
けど、蛾になればそこまで心配しなくて良いのかな~と、羽化するのを待ってる次第です。ミルワームは甲虫の幼虫でもっと栄養が偏るようなので、ヤモリには向かないと聞いた事があります。
もっとも、病院に行かれたので餌についても色々お話があったかと思いますので、違った事を書いていたらお医者さんの指導に従って下さいネ!
オヤモドンさん、お大事に!素人が長々と失礼致しました。
2007/07/26(木) 17:24:58 | URL | 竜 #-[ 編集]
竜さん>
はじめまして。ご訪問、コメントありがとうございます。
オヤモドンはやはりエサを食べない状態が
続いており、前足に力が入らない様子ですので
やはりカルシウムが体に行き渡っていないクル病
の症状がでているのかもしれません。
竜さんもおっしゃってるようにこの2年近く
ずっとミルワームだけで飼育をしてきて、間違っていたなと
後悔しています。リンが多いのでカルシウムの吸収を
妨げるようです。やはりコオロギが良いようですね。
病院の先生も同じ事をおっしゃってました。

レプチゾルでのビタミンの添加、カルシウムサンド
だけでは追いついていませんよね・・・

もっと栄養がとれるように今は熱帯魚のエサを
ミルワームに食べさせていますが、オヤモドンは
食べてくれません。
野性の虫を与えるのは今まで考えたことが
無かったのですが自然とゲージ内に入った
クモは食べているようでした。
元気になったらいろんな虫をあげたいなと思ってます。
コオロギも買ってきます。カルシウムパウダーも。

今はポカリスウェットを鼻先に付けて
舐めさせていますが、虫の体液を嗅がせたほうが
いいでしょうか?
あまりにもずさんな飼いかたをしていたようで
オヤモドンに申し訳なく思っています。
元気にさせてあげたいです。
また良かったらアドバイスお願いしますm--m

2007/07/27(金) 02:34:03 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]

こんにちは!
オヤモドンさん、前足に力が入らない様子という事は、壁チョロ出来ないですか?
あと指先の脱皮不全もあるようですが、アゴはまだ大丈夫みたいに見えるので、
クル病の初期かも知れませんね・・・

ウチは男・子どもが多かったのでクル病の看病をした事はありませんが、
看病されている方のお話を読むと、薄めたポカリだけでなく、
やはり虫の体液も舐めさせた方が良いようですよ。
ハニーワームを半分に切って、体液を鼻先に付けてみてはいかがでしょうか?

“やもり メモ”で検索してhiroさんという方の日記を読んでみると、参考になるかと思います。
クル病の女の子が多いようで、とても丁寧にお世話をされています。

それと、ご存知KEIKOさんの“やもり通信”にも、要介護やもりのお世話の話が色々あります。
また、元気になられた時には、野生の虫も与えてみては如何でしょうか?
“やもり通信別館”に、実際に食べた虫がたくさん書かれているので、虫捕りの参考になります。

ウチでは野生の虫がメインで、
コオロギとハニーワームは虫捕りに行けない時の補助として使ってます。
ヤモ達(6匹居ます)が好きな虫は、クモと蛾です。
ケガをして壁チョロが出来なかった子の世話をした時は、
クモを潰して半殺しにしたり、蛾の羽をぬらして飛べないようにしたり、
叩いた蚊もケージの中に入れてました。

ともかく、ポカリだけではお腹はふくれないでしょうから、
試しにワームやコオロギの体液もなめさせてみてはいかがでしょうか。
大変でしょうが、頑張って下さい。
オヤモドンさんが、早く元気になると良いですね!!
2007/07/27(金) 10:23:16 | URL | 竜 #-[ 編集]
竜さん>
こんばんは。またまたアドバイスありがとうございます。
ご紹介いただいた記事を読んでみます。
今日はクル病対策として、やもり通信の記事を
参考に、UVAしか出ないスパイラルライト、
それからカルシウムパウダー(ビタミンD3入り)
を買ってきて底砂にばら撒いてみました。

オヤモドン、壁ちょろできません。
手にはつかまれるのですが、動作も鈍いです。
あとは虫の体液ですね・・・正直虫の体を切るのは躊躇してしまいますが・・・仕方ないですかね・・・
溺死させてからちょん切っても大丈夫でしょうか・・・
明日試しにやってみます。

よく水分を欲するようで霧吹きをかけてあげると
水をペロペロと舐めていました。

竜さん、ほんとにありがとうございます。
こんなに親身に相談にのっていただけるなんて
ありがたいです。
これからもよろしくお願い致します。

早く虫採集が趣味になる日がくるといいなと
思っています。
2007/07/27(金) 23:42:25 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]

こんにちは!ヨシジュンさんは、虫が苦手なのですね~(^^;)
勇気を出して、なんとか頑張って下さいネ!

人間でも、具合が悪いと言っても水分ばかりではなかなか回復しないでしょう。
水分と同時におかゆ等の流動食も摂り、
少しづつ量や濃度を濃くしていって、体力を回復するのと同じだと思うので、
ヤモリも、水分だけでなく虫の体液も与えた方が良いと思います。
幸い、水をペロペロ舐めているそうなので、体液も舐めてくれるのではないでしょうか?
クル病がアゴに進んだ子は、口が開いたままになってしまい、
ペロペロするのも難しくなるらしいので・・・

溺死した虫でも、死んでからそんなに経ってなければ大丈夫ではないか?と思います。
死んでからもず~っと水に浸けっ放しでは、鮮度的に問題がありそうですが・・・

“やもり通信”のKEIKOさんや“やもり メモ”のhiroさんは、
ワームの体液やコオロギをすり潰した物に、カルシウムパウダーを少し混ぜて、
水や、薄めたイオン飲料で濃度を調整して、耳かきや綿棒や与えているようです。
もしも難しければ、ちょん切ったワームをピンセットでつまんで、
鼻先に付ければ舐めてくれるのでないでしょうか?

・・・等と偉そうに言ってますが、ウチでは給餌の経験は無いので、
細かい事は、経験者である“やもり通信”さんや“やもり メモ”さんに質問するか、
獣医さんにお伺いする方が確実ですので、よろしくお願いします。

オヤモドンさん、早く元気にな~れ!!
2007/07/30(月) 17:06:48 | URL | 竜 #-[ 編集]
竜さん>
応援してくださってありがとうございます!!
竜さんにアドバイスをいただいてから早速
ご紹介いただいたホームページを見て確認しました。
元気になったら野虫を採集しようと思いましたし、改めて
クル病になる♀ヤモリが多い事に驚きました。
やはり産卵は大変なことなんですね・・・

野性のヤモリでしたら本能的にカルシウム量や
栄養の調整ができるのでしょうけど
飼育するならやはり飼い主が管理してあげないと
いけないと痛切に感じました。

おとといからハニーワームの体液を与える事に
しました。初日は舐めませんでした・・・
溺死させようとハニーワームを水に入れてみましたが、
死なないので結局は生きたまま切っています><
昨日はかわいそうでしたがハニーワームの
頭をちょん切ってオヤモドンの鼻先に
持って行ってみたところ、ペロペロと少しでは
ありますが舐めてくれましたよ。
しばらく続けてみようと思っています。
飲み水にはレプチゾルを添加していますが
それに加え、カルシウムパウダーも混ぜています。
慎重に様子を見ていこうと思っています。
2007/07/30(月) 19:55:54 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]

ハニーワームの体液、ペロペロしてくれたんですね!
少しづつでも、食欲が出てくれると良いですね♪♪
何より、ワームの頭をちょん切れたそうで・・・
ヨシジュンさん、頑張りましたね!おめでとう~(^^)

“やもり通信”の過去ログによると、
小さい生き物は容態が急変する事がよくあるようなので、
様子を良く見て、少しでも気になった時は病院に相談する事をお勧めします。
大変でしょうが、頑張って下さい!!
2007/08/01(水) 18:58:29 | URL | 竜 #-[ 編集]
竜さん>
いつも温かいお言葉をかけていただいて
ありがとうございます^^
いまだに覚悟を決めないと切ることはできませんが
頑張っておりますーー;

体調が悪いというのに脱皮モードに入って
しまいました・・・体液舐めてくれませんーー;
今日は小さなクモを捕獲してゲージの中に
入れてみましたが反応はするものの
食べる気はなさそうです・・・
早く食欲が戻ってほしいです。
2007/08/02(木) 00:34:59 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]

脱皮をするというのは、多少は体調が良いと言う事ではないでしょうか??
ウチでは、冬の間は無加温(ヒーター無し)で冬越ししてますが、
その間(11月末頃~3月末頃)は、何も食べませんし脱皮もしません。

なので、逆に考えると「成長しているから脱皮する」のではないかと・・・
あくまで素人考えですが、
脱皮モードに入っているのであれば、多少なりとも新陳代謝しているのかも知れません。

でも、脱皮が上手く行かないと命取りにもなりかねないそうなので、
霧吹きや水入れで、湿度を上げてあげて下さいネ。

ヤモリはクモが好きですが、体調が悪いとクモの動きが早くて捕まえられないのかも??
クモをちょっとたたいたりして、弱らせてからケージに入れると食べやすいのでは?
覚悟が必要でしょうが、頑張って下さい!
2007/08/03(金) 12:58:56 | URL | 竜 #-[ 編集]
竜さん>
いつもありがとうございます。
竜さん家のヤモリさんたちは冬眠するのですか?
うちはパネルヒーターで暖めて冬眠はさせていません。

足元がおぼつかないのですが
今日はいつもより歩いていました。
脱皮するというのは少し元気になったのかも
しれませんね・・・だとしたら嬉しいです!
自分で脱げそうになかったら
お手伝いしないといけませんね。
今日はまたハニーワームの
体液を与えましたが、あまりいらないようです。

こないだゲージに放したクモはオヤモドンが
食べてくれたのか、脱走したのか
見当たりません・・・--;
竜さんはハニーワームやクモがゲージから
逃げない対策はなにかされてますか??
隙間から逃げるようなので・・・
普通のプラケで飼っています。


2007/08/04(土) 00:01:19 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]

ウチはヒーターが無いので、ヤモリは冬場は何も食べません。
でも冬眠という程でもなく、ゆるゆるとした冬越しという感じです。
ケージ内が0度でも、日に何度かは居る場所が変わっているので、動いてはいる訳です。

脱皮のお手伝いは、くれぐれも無理の無いように。
無理に引っ張ると、かえって皮膚を傷めてしまうようなので、
加減が分からない内は、ピンセットではさむ程度の手伝いに留めた方が良いようです。

ウチも普通のプラケで飼ってますが、
フタのスリットに、網を両面テープで貼って、虫が逃げないようにしています。
使ってなかった、台所の三角コーナー用の網(伸びない物)を貼ってますが、
100円均一の網戸用の網で良いと思います。

スリットの外側のフタの縁の部分に両面テープを貼って、
サイズに切った網を貼っていますが、結構手間が掛かります(^^;)
即席では、フタにストッキングを被せたり、
フタとケースの間に網戸の網をはさむだけ・・・という手もあります。

普通の虫は逃げないのですが、ハニーワームは無理やり網を広げて脱走しました~~
次からは、網戸用の網にしようと思ってます!
2007/08/04(土) 17:22:14 | URL | 竜 #-[ 編集]
竜さん>
ご回答ありがとうございます^^
なるほど~台所用の網とかが使えるんですね!
参考にさせていただいて自作してみます!

今日はオヤモドンよく歩いていましたし、
(いつもより動きも早かったです)
何より不自由だった前足がしっかりしてきています。
ほっぺの膨らみも若干マシになってきたような
気がします^^
脱皮は前足の片方だけ脱いでいます。
残りはそのままですが、まだそんなに浮いては
きていないようですので、無理にはがすのは
やめておきますね。
これからも慎重に見守っていきます。
2007/08/05(日) 00:26:16 | URL | ヨシジュン #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://stealie.blog52.fc2.com/tb.php/200-8756a358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。